This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari or Forefox.

Blog

体にいい油

健康に気を使う人が増えてる今、注目を集めているのが「体に良い油」です。油というと、健康に気を使う人たちからは嫌われがちですが、健康的な食事とその調理には不可欠です。 そこで、油の中でも悪影響が少なく、適量を使うことでむしろ健康に良いとされる油に注目が集まっているんです。 みなさんも正しく油について知って、美味しく健康的な食生活を目指しましょう! 体に良い油の条件 体に良い油は、以下の条件を満たしていることが望ましいです。 1.不飽和脂肪酸が多い 不飽和脂肪酸は、コレステロール値を下げたり、血液をサラサラにしたり、心臓疾患や脳卒中のリスクを減らすなど、様々な健康効果があります。 2.ビタミンEが豊富 ビタミンEには、抗酸化作用があるため、老化や疾患の予防に効果的です。 3.酸化しにくい 酸化しやすい油は、体内で有害な物質が生成され、健康に悪影響を与えることがあります。 これらの条件をみたいしている油が、体に良い油だと言えるでしょう。 具体的な体に良い油 4選 1.オリーブオイル オリーブオイルは、不飽和脂肪酸が豊富で、酸化しにくいため、体に良い油の代表格です。ビタミンEも豊富に含まれています。サラダやパスタ、肉料理など、様々な料理に使用することができます。 2.アーモンドオイル アーモンドオイルは、不飽和脂肪酸が豊富で、ビタミンEも含まれています。料理の他に、スキンケアやヘアケアにも使用することができます。 3.アボカドオイル アボカドオイルは、不飽和脂肪酸が豊富で、ビタミンEも含まれています。また、酸化しにくいため、高温調理にも適しています。 4.ココナッツオイル ココナッツオイルは、中鎖脂肪酸が豊富で、エネルギー源として利用されやすいため、ダイエットにも効果的です。また、抗菌・抗ウイルス作用もあるため、体内の健康維持にも役立ちます。 購入時に注意すること これらの油は、普段私たちが使っているようなスーパーやネット通販、健康食品店などで購入することができます。ただし、購入する際には、以下の点に注意する必要があります。 1.原材料や製造方法にこだわったものを選ぶ 体に良い油を選ぶ場合、原材料や製造方法にこだわったものを選ぶことが望ましいです。例えば、オリーブオイルの場合、生産地が明記されたものや、冷圧搾法で製造されたものなどがおすすめです。 2.適切な保存方法で保管する 体に良い油は、酸化しやすいため、適切な保存方法で保管することが重要です。直射日光や高温多湿を避け、冷暗所で保管することが望ましいです。 調理の実例 体に良い油は、様々な料理に使用することができます。例えば、オリーブオイルは、サラダやパスタ、肉料理、魚料理などに使用することができます。アーモンドオイルは、ドレッシングやスムージー、スイーツなどに使用できます。アボカドオイルは、高温調理に適しているため、炒め物や揚げ物などを作るときに便利でしょう。ココナッツオイルは、スムージーやカレー、焼き菓子などに使用することができます。 注意点...

夏到来! 紫外線の影響と体を守るための効果的な対策

いよいよ夏が近づいてきましたね、、!やりたいこともいっぱいで楽しみな一方、紫外線対策が面倒で嫌な人もいるのではないでしょうか? 紫外線はご存知の通り、肌へのダメージや健康への悪影響をもたらすことで知られていますが、適切な対策を取ることでその影響は軽減することができます。 今回の記事では、夏の紫外線が体に与える影響と、効果的な紫外線対策についてご紹介します! 紫外線の影響 ・シミやシワの増加…紫外線は肌の老化を促進し、シミやシワの原因となることがあります。また、紫外線はがんのリスクを増加させる可能性もあります。 ・肌の老化…紫外線は肌のコラーゲンやエラスチンを破壊し、肌の弾力性を低下させることがあります。これにより、シワやたるみが生じる可能性があります。 ・光アレルギー… 一部の人は紫外線によって光アレルギー反応が引き起こされ、日光にさらされた部分の皮膚にかゆみを伴う発疹や、発赤、炎症が生じることがあります。 効果的な紫外線対策 ・日焼け止めの使用…SPF(Sun Protection Factor)が高い日焼け止めを使用し、肌を紫外線から守りましょう。特に顔や首、手や腕の露出部分には念入りに塗布しましょう。最近では、化粧下地としても効果的な日焼け止めが発売されており、シーンに合わせて多様な使い方ができます。 ・適切な衣服の着用…暑い夏場ではありますが、長袖や長ズボン、帽子やサングラスなどを利用して、紫外線に肌が直接当たる量を減らしましょう。 ・日陰の活用…お出かけの行き帰りや、仕事のお昼休憩などの際、できるだけ直射日光を避け、日陰にいることを心掛けましょう。 ・移動時間帯の調整…紫外線が強い時間帯(10時から16時)はできるだけ避け、朝早くや夕方の時間帯に外出するようにしましょう。 ・水分補給…適切な水分摂取を心掛けましょう。夏場は水分が失われやすく体力も削がれますが、水分補給で体の状態を保つことで体内の免疫力の低下を防ぐことができます。 ・スキンケア…紫外線にさらされた後は、保湿やクールダウン効果のあるスキンケア製品を使用して適切に肌をケアしましょう。 CBDの紫外線ケアへの効果 ・日焼け、シミ予防…人間に元々備わっている皮膚のバリア機能の1つに、エンド・カンナビノイド・システム(ECS) というものが関わっています。ECS は体の中だけでなく、体表面を覆っている肌にも存在していて、皮脂の分泌やターンオーバーなどそれぞれの細胞内の活動を調節していることが解明されています。CBDはこのECSに作用し、肌を健やかに保ち、バリア機能を維持する効果があることが報告されているため、紫外線による日焼けやシミを予防するのに役立ちます。 ・肌に潤いを与える…CBDには、アクアポリン3を増やす効果があることがわかっています。したがって、CBDを接種することで表皮に蓄えられる水分量が増え、肌に弾力やハリ感のある肌を手に入れることができるとされています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください! https://easecbd.jp/blogs/all/cbd%E3%81%8C%E6%8C%81%E3%81%A4%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%8A%B9%E6%9E%9C%EF%BC%98%E9%81%B8 まとめ 夏の紫外線から体を守るためには、適切な対策を講じることが重要です。日焼け止めの使用や適切な衣服の着用、日陰の活用などの基本的な対策を怠らず、それぞれの方法を組み合わせることで紫外線からの影響を最小限に抑え、健康な夏を過ごしましょう🎶

【新商品🌱】CBDキャンディに新しいフレーバーミントが登場

みなさま、いつもご愛顧いただきありがとうございます。 7月、EASECBDはブランド誕生から2周年を迎えます。 いつも支えてくださる皆様のお陰で、ここまで来ることが出来ました。 ありがとうございます。 この度、このEASECBD2周年を記念して 「ミントフレーバー」のCBDキャンディを発売することとなりました! お客様アンケートで人気だったミントフレーバーは、今までのレモンハニーフレーバーよりも甘さ控えめで、夏にふさわしいさっぱり爽やかな風味に仕上がっております👒 7/7(金)より数量限定で先行販売開始、 一般発売開始は7/30(日)から 是非お試しください!

快適な眠りを手に入れるために知っておきたい夏の睡眠のポイント

いよいよ夏が本格化して、昼も夜も暑い日が続いていますね… せっかくお風呂で汗を流しても寝る前や寝ている間に汗をかきますし、そもそも暑くて寝れないなんて方も多いのではないでしょうか? そんな暑い中で快適な眠りを手に入れるためにはいくつかのポイントを押さえることが重要です。今日は、夏の暑さに負けずに気持ちの良い睡眠を取るために大切なことについてご紹介します。 ①快適な寝具の選択 夏の快眠には、適切な寝具の選択が欠かせません。薄くて身体にまとわりつきづらいシーツや涼しい肌触りの枕カバーを選ぶと、寝汗も吸収してくれて寝つきやすくなります。また、軽量で通気性の良い布団や布団カバーを使用することもおすすめです。自分の体温や寝汗の量に合わせて、快適な寝具を選んでください。 ②温度と通気性の確保 寝室の温度と通気性は、快適な睡眠に直結します。夏の暑い日には、エアコンや扇風機を使って室温を調整しましょう。 そんなこともうやってるよ!!!なんていう方には、寝具や枕の素材選びがおすすめです。 寝具や枕の通気性は、眠りの質に直結するんです。吸湿発散性のある素材や冷感素材を使った寝具を選ぶと汗をかきにくいですし、汗をかいていたとしてもも快適に眠ることができます。 ③日中の冷却対策 夜の暑さを緩和するためには、日中から冷却対策を行うことが大切です。室内の空気は簡単には下がりませんし、強引にエアコンで下げようとすると電力の無駄遣いにつながってしまいます。エアコンや扇風機を使って日中から室内の温度が上がらないようにしましょう。 また、窓を開けて自然な風を取り入れることも効果的です。室内の熱がこもらないように、ブラインドやカーテンを使って直射日光を遮ることもおすすめです。 ④水分補給と軽い食事 夏に寝れない理由は部屋の暑さや寝具の通気だけではなりません。そもそもの体の状態の変化にも気をつけてみましょう。 夏の暑さで体が脱水状態になることがありますので、十分な水分補給を心がけましょう。ただし、就寝前の大量の水分摂取は、夜間の頻尿を引き起こす可能性があるため注意が必要です。 ⑤睡眠環境の整備 静かで暗い環境は、良質な睡眠を促すために重要ですが、夏の暑さを和らげる為に窓を開けると、外の光が入って眩しかったり、騒音がうるさいなんて方も多いのではないでしょうか。 そんな時は外部の騒音を遮るためのイヤープラグを利用することも考えてみてください。また、明かりを遮るためにカーテンやブラインドを使用することで、睡眠の質を向上させることができます。 夏の蒸し暑い日にも、快適な眠りを手に入れるためにこれらのポイントを意識して生活してみてください。涼しくて快適な寝室環境の整備やリラックスタイムの確保、適切な水分補給などを心がけることで、質の高い睡眠をサポートできます。 熟睡し、元気で健康的な朝を迎えるために、ぜひ試してみてください。快適な夏にしましょう!

簡単なのに効果アリ!おすすめ宅トレグッズ

自宅でのトレーニング用グッズ 夏が近づいてきたこの季節、新生活にも慣れてきて、さあ運動するぞ!と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか。一方で今の季節は雨も多く、どんよりしてやる気も削がれがち。ジムに通おうにも面倒臭さが勝ってしまいますよね。 そんなあなたにおすすめしたいのが、自宅でできるトレーニング、宅トレです!自宅での運動は天気に左右されないだけでなく、簡単にできるため忙しい女性にとって非常に便利で、時間やお金を節約することもできます。 1.ヨガマット ヨガマットは、自宅での運動に必須のアイテムです。クッション性があり、床に直接体重をかけることを避けてくれますし、滑りやすい床でも安定したポーズを取ることができます。また、片付けが簡単で持ち運びができるため、天気の良い日は屋外でヨガをすることもできます。 何から始めたら良いかわからない!という方は、まずはヨガマットを買って簡単なエクササイズから始めてみてはいかがでしょうか。 2.バランスボール バランスボールは、体幹を鍛えるのに最適なアイテムです。バランスボールを使うことで、腹筋や背筋を鍛え、姿勢を改善することができます。また、様々なエクササイズに利用できるため、全身を鍛えることにつながります。 3.フィットネスバンド バランスボールが体幹だけを鍛えるものだったのに対して、フィットネスバンドは全身を鍛えるのに最適なアイテムです。色々な使い方ができるので、腕や背中、脚までも鍛えることができます。 また軽量でコンパクトなため持ち運びに便利で、自宅だけでなく、旅行先でも簡単に使うことができます。あなたもフィットネスバンドを手にして、自宅でも仕事場でも旅行先でも、健康的でアクティブになりましょう! 4.ダンベル ダンベルは、自宅トレで筋肉をつけるには必須のアイテムです。1つの重さのものだけでも色々なトレーニングはできますが、様々な重さのダンベルを用意しておくことで、レベルに合わせたトレーニングができ効果が高まります。ダンベルでは、特に上半身を鍛えることができるため、腕や胸、肩の筋肉を鍛えたい女性におすすめです。 いかがでしたでしょうか?外に出て運動するのが面倒な日でも、これらのグッズを用意することで、自宅で簡単な運動を始めることができると思います。毎日少しの運動を取り入れて、健康的で充実した日々にしましょう。

低気圧と体調不良の対策って?

梅雨が近づくこの時期、低気圧が原因で体調不良を感じる女性も多いのではないでしょうか。 今回の記事では、低気圧で体調が悪くなる原因や対処方法、事前にできる対策方法、おすすめのグッズについて紹介します。 低気圧で体調が悪くなる原因 低気圧が近づくと、以前との気圧の変化が体内の血管や神経に影響を与えます。それによって体調不良を感じる人が多くなるんです。具体的には、頭痛や肩こり、めまい、倦怠感、集中力の低下、気分の落ち込みなどが挙げられます。 低気圧で体調が悪くなったときの対処方法 低気圧で体調が悪くなった場合は、以下のような対処をすると楽になると言われています。 ・十分な睡眠をとる ・ストレッチや軽い運動をする ・水分をしっかりとる ・食事に気をつける ・温かいお風呂に入る ・リラックスする時間を作る 特に水分を取ることや温かい風呂に入ることは、体調が悪い日にすぐできることでもあると思うので、ぜひ試してみてください。 低気圧の前にできる対策方法 いざ低気圧で体調が悪くなった時の対処も大事だけど、できればそうなる前に直しておきたいですよね? 低気圧による体調不良を予防するためには、以下のような対策がおすすめです。 ・ストレスをためないようにする ・十分な睡眠をとる ・適度な運動をする ・マッサージやストレッチを取り入れる ・緑茶や生姜、ターメリックなどを摂取する このように普段からできる健康習慣を身につけておくことで、体調不良になりづらくなると言われています。 低気圧で体調が悪い時におすすめのグッズ ・アロマディフューザー:リラックス効果のあるアロマを楽しむことで、体のリズムを整えることができます。・マッサージ器:肩こりや頭痛に効果的なマッサージ器を使うことで、体調良時に感じる頭痛や節々の痛みを軽減することができます。・温熱グッズ:温熱効果のあるグッズを使うことで体を温め、体調不良を軽することができます。 いかがでしたでしょうか。低気圧で体調が悪くなる方にとっては、原因や対処方法、事前にできる対策方法を知ることが、体調管理につながります。 また、低気圧の時期に限らず、普段から健康的な生活習慣を心がけることで回復が早くなったり体調を崩しにくくなります。適度な運動やストレッチ、十分な睡眠、バランスの良い食事、ストレスをためないようにするなど、日常生活でできることから始めてみましょう。 最後に、低気圧で体調不良を感じた場合は、無理をせずにゆっくり休むことが大切です。体調が回復するまで無理をしないようにしましょう。

Cart

Congratulations! Your order qualified free shipping You are ¥1 JPY away from free shipping.
No more products available